平成28年度税制改正大綱の8つのポイント ⑦

⑦.長期優良住宅普及の促進に関する法律に基づく認定長期優良住宅を新築した場合における特例措置の延長

適用期間を平成30年3月31日まで2年延長

〇登録免許税:税率を一般住宅特例より引き下げ

〇固定資産税:一般住宅特例(1/2減額)の減額期間を拡充

〇不動産取得税:課税標準からの控除額を一般住宅特例より増額

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 住宅ストックの性能の向上を図るため、以下の住宅リフォームをした場合の固定資産税の特例措置が延長、対象住宅が一部拡充されます。

<耐震改修>

○適用期限を平成30年3月31日まで延長

 

<バリアフリー改修>

①適用期限を平成30年3月31日まで延長

②築後10年以上を経過した住宅を対象に追加

③床面積要件を追加

 

<省エ改修>

①適用期限を平成30年3月1日まで延長

②床面積要件を追加