FPのお勉強~マイナス金利って?

ファイナンシャルプランナーの資格(AFP)を取得し早7年、当時勉強した知識はどんどん古い知識となり、新しい事をどんどん勉強していかねばと思いつつほったらかしに・・・それではいけないということで、最近ちらほら聞くマイナス金利について勉強してみました。

ギモン① まず金利がマイナスってどういうことだ?

調べてみたら、通常銀行に預金をする場合、金利分の利子をもらうことができる。マイナスになるとその反対、利子を払うことになるそうです。なにを?そんなんで銀行に預金するバカいるのか?                       さらにしらべてみたら、これは個人と銀行の間の金利ではなくて、銀行と日本銀行との間の金利らしい。

ギモン② それでもなんでマイナス金利なんてことを?何が狙いだ?      ※マイナス金利を決めたのは日銀です。

調べてみたら、銀行はどの銀行でも日本銀行に預金口座を持っている(持たされている)そうです。マイナス金利だと預けておくだけで利息がかかるので、それなら企業へ貸し出して利息をもらうほうがいいよねと考え企業を通してお金を世の中に(市場)に出回らせて欲しいというのが狙いのよう。

ちなみに日銀は物価上昇率2%が目標のようです。

また、市場のお金を増やしてデフレ脱却というのがアベノミクス第一の矢(大胆な金融政策)の中身らしいです。

いまさらながらアベノミクスの一部が分かりました。

 

ギモン③ それで結局どうなるんだ?

調べてみると、今までの低金利の流れがさらに強くなるらしい。

住宅ローンや車のローン等お金を借りる人にとっては良い状況ですな。

 

 

これからも時間を見つけて勉強していきます。